×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ガソリンの入れ方

銀行のカードを使う
各給油スタンドにカード挿入口がある所と、挿入口が共同使用の所がありますが、 手順は同じです。

1.カードの向きを確認してから挿入口へ素早く入れ、素早く抜く。
 (一瞬、「読み取れません」という旨のメッセージが出ることもあるけれど、2、3秒無視しているとちゃんと次のステップへ進む)

2.PIN(暗証番号)又はZIPコードのどちらか(機械が要求した方)を入力。

3.入れたいガソリンのグレードを選んでボタンを押す。
  ボタンがない場合は、ノズルをひっかけてあるレバーを上に上げるだけでOK。


4.ガソリンを好きなだけ入れる。満タンにするならノズルのグリップ部分にある
 「かまし」を使って出しっぱなしに。その間、窓を拭いたりしながら給油が終わる
  のを待つ。


5.給油が終わったらノズルを元の場所に戻して終了。



現金を使う
1.マシーンに現金挿入口があれば上記手順と同じ。なければ以下の手順を。

2.スタンドにあるショップへ行き、レジの人に、利用したい給油場所の番号を伝える
  ”パンプ(pump)”とか、”fill”とか "○○dollars of gas, please" とかで通じると思います。

3.20ドル札を渡します。お釣りがある場合は、給油した後に受け取りに行く





室内清掃・洗車・水・空気圧
 Vacuum、Water、Airはセルフサービスです。ガソリンスタンドの隅っこにコインを投入して自分でやるスペースがあります(無いところも結構あります)。
 また、ガソリンスタンドでの洗車はマシーンウォッシュです。



 何てことない作業ですが、慣れないうちは「???」ということもあるかも知れません。 でもそんな時は、その辺でガソリン入れてる人に聞いてみるのが一番だと思います。 誰に聞いてもみんな喜んで助けてくれます。



生活情報TOPへ